超音波探傷装置 SHEED

SH波超音波を使用して、10mm以下の鋼板の欠損部位を調査します。

SH波を使用することにより、一度に広範囲を調査することが可能となり、作業効率を向上させました。

平板だけでなく、ドラム缶や配管・パイプのような円筒状でも調査できます。

 

DSC_2300

 

■点検対象(例)

 

■点検結果(例)

 

■ 特徴

  • 広範囲の検査が容易
  • 複数のポイントから調査することで、欠損位置を特定
  • 薄鋼板が他のものに接触している状態でも探査可能(※ 粘性が高いものは探査範囲が狭くなります)
  • バッテリー駆動のため、コンセントの無い所でも使用可能

 

■ 仕様

shpower_spec

 

■ 探査結果サンプル

  • 200Lドラム缶の内面腐食探査の例
  • 10箇所で測定した結果から交点を求め、腐食位置を特定
  • 『広範囲の腐食』は、エコーが連続して発生した箇所
200l

(格子:100×100mm)

 

■実績

  • ドラム缶内面腐食調査
  • 看板支柱腐食調査

 

■レンタル

超音波探査装置SHEEDはレンタルも行なっております。お気軽にお問い合わせください。

レンタル期間は1週間から承ります。(レンタル価格(税別) : 13万円/週)

レンタル期間によって割引がございます。

※ 台数に限りがあるため、ご希望に沿えない場合がございます。予めご了承ください。

 

■ 参考資料(pdfファイル)