製品情報

3-1 外観検査(FOCUS:Fine Optical Concrete Surface Survey System)

  • 撮影画像からコンクリートのひび割れ・剥離などの変状を調査します。
  • トンネル、橋脚、鉄塔などが主な点検対象です。
  • 最大70m離れた場所からでも検査することができます。(※ 構造物との間に遮蔽するものが無い場合に限る)
  • コンクリートは、ひび割れや幅を0.1mmから検出できます。
  • 鉄塔の場合、錆、ボルト欠損等を確認できます。
  • 点検結果を画像として保存できます。
  • トンネル点検の場合、チョーキングの誤記・記入漏れ防止にも活用できます。

 

visual_inspection_situation

 

 

3-2 コンクリート探査装置

  • コンクリートのひび割れ深さや内部欠損を検査します。
  • 無筋コンクリートの場合、最大10mまでの検査可能です。
  • コンクリート表面を炭素繊維シート等で補修した場所も検査可能です。

 

nondestructive_inspeciton_machine

 

 

3-3 超音波探傷装置

  • 超音波で薄鋼板のきず・錆等の欠損を調査します。
  • ドラム缶、ダクト、金属管などが主な点検対象です。
  • ドラム缶は内面の腐食状況を、蓋を開けずに調査できます。(内容物が入っている状態でも調査可能です)
  • SH超音波のため、一度に広範囲を探査することができます。